AGA治療で薬を処方してもらった

数ヶ月、数年と治療を続ければ薄毛に悩まされることはなくなります

そして、AGA治療の方法ですが、処方される薬を飲みながら生活習慣指導や栄養指導を行うということでした。
そこまで乱れた生活になってはいないつもりでも、改善するべき余地があるということです。
結果がでるまでにはそれなりのお金と時間がかかるようですが、これ以上薄毛を進行させたくはないという気持ちのほうが強いので正式にAGA治療を始めることにしました。
問診とカウンセリングでは簡単な事しか調べていなかったので、正式なAGA治療を始めるということで血液検査も行いました。
というのも、薄毛の原因が本当にAGAなのかを確認するため、そして処方する薬は効果があるのかを確認するためです。
もし、血液検査で副作用の心配があると、薬は使えないと言われました。
ただ、血液を調べるのは専門の検査機関ということで、結果が出るまで少し待つことになりました。
そこで結果を聞くための予約を入れて、一旦は家に帰りました。
どうなるのかと思いつつ、日常生活に戻り忙しく働いているとあっという間に予約の日になってしまいました。
再びAGAクリニックまで行くと、医者が検査結果が持って待っていました。
そうして、説明が始まり自分は間違いなくAGAであり薬を問題なく使えることがわかりました。
そこで使う薬についての説明を、あらためて受けました。
薬は最初1ヶ月分を処方されて、それを毎日朝と晩に飲むように注意されました。
薬を受け取り、その日からいよいよAGA治療が始まりました。
薄毛を改善する薬だけど、最初はかなり抜け毛が増えました。
それから、頭皮のかゆみにも悩まされました。
でも、それは最初に説明を受けていたので、平静でいられました。
血流がよくなり、太く強い髪の毛が生えてくる準備です。
初期脱毛とかゆみはしばらくしてなくなり、いよいよAGA治療の効果がでる段階になりました。
あとは数ヶ月、数年と治療を続ければ薄毛に悩まされることはなくなります。

鏡を見ているときにおでこがどんどんと広がっているような気がした : すぐにAGA治療を始めたほうが良いと言われました : 数ヶ月、数年と治療を続ければ薄毛に悩まされることはなくなります