AGA治療で薬を処方してもらった

すぐにAGA治療を始めたほうが良いと言われました

鏡を見ているときにおでこがどんどんと広がっているような気がした : すぐにAGA治療を始めたほうが良いと言われました : 数ヶ月、数年と治療を続ければ薄毛に悩まされることはなくなります

しかし、より効果的な治療をするならば、AGAを専門とするクリニックのほうが良いだろうと続けて調べてみると、自宅から通える場所に有名AGAクリニックの分院がありました。
そのAGAクリニックでは、最初にやるカウンセリングの予約をSNSからできるようになっていました。
とりあえず相談をするために、その場で仕事が休みの日に予約を入れました。
それ以上のことはもうできないので、同僚とは他愛ない話をしながら終電間際まで飲みました。
なお、相談に乗ってくれたお礼として、その日の支払いは自分がすべて持つことにしました。
それから、数日して予約の日時が来たので、AGAクリニックまで足を運びました。
電車での移動で、路線の乗り換えをしなければいけませんでしたが、家を出てから20分程度で到着しました。
駅からは歩いて数分と言うと距離にあったので、迷うことはなかったのが楽でした。
そうして、いよいよAGAクリニックが入っているビルに入り、受付を済ませます。
緊張しながら、予約をしていたことを告げると、受付係の女性は非常に良い笑顔で出迎えてくれました。
そして、カウンセリングを行う前に、問診で使う問診票の記入をするように言われました。
そこで問診票を受け取り、気になっている部位とか既往歴などを問う設問に答えていきました。
問診票の記入を終えたら血圧を測り、自分の順番が来るのを待ちました。
そしていよいよ、名前が呼ばれ診察室に入りました。
そこでは問診票に書いた内容を診ながら少し話をして、それから頭皮や毛根の状態がどうなっているのかをカメラで確認しました。
どうも、自分が思っていたよりも頭皮の状態が悪くなっていたようで、すぐにAGA治療を始めたほうが良いと言われました。

【AGAマメ知識】フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の進行を抑えて髪の毛のサイクルを正常な状態へ戻すためのAGA治療薬。
「プロペシア」やジェネリック薬「フィナステリド錠」などの名前で処方されることも

— ミスターノーAGA (@mrnoaga) April 12, 2021